読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったり日和

日々なんとなく思ったことを、ひまつぶしに書いていきます。ひまつぶしなので、ひまなときにしか書きません。

キラキラ

スマホを使ってると、

いろいろなシーンで

いろいろな広告に出くわす。

 

最近では、

AIで

こちらの性別や年代に合わせて

出される広告もある。

 

で、

このところわたしがよく目にするのが、

ジュエリーの広告。

「結婚指輪に重ねづけできる」とか

「最新のお花デザイン」とか、

キラキラきれいでとっても可愛い。

 

女性にとってジュエリーは、

自分を可愛く見せるためだけのものではなく、

ステータスを表すものでもあったりする。

年がいったら、

それなりに高価なものをもっていないと

おかしいとか。

 

まんま「財産」にもなるし。

 

 

 

しかし。

わたしは、

金属アレルギーだ。

 

結婚指輪も、

ダンナさんが

結婚前に

がんばってプレゼントしてくれた

一粒ダイヤのネックレスもつけられない。

男性が女性にジュエリーを贈るって

すごく特別なことだと思うのに、

喜べないのだ。

 

 

キラキラしてきれいで、

デザインも可愛くて、

ジュエリーって

「女子」の夢のかたまりのよう。

つけたらお姫さまになれる

魔法でもかかっていそう。

 

それをつけられないわたしは、

自動的に

「女子力低い」認定を

されている気持ちになってしまう…。

 

アラフォーにもなって

ビーズのリングはもう痛い。

 

パールばっかりでも

冠婚葬祭みたいだ。

 

 

数時間のお出掛けなら、と

なるべく肌に金属が触れない

カジュアルなネックレスを

たまにするときもある。

プラスチックの面積が多いやつ。

洋服のアクセントにはなるけれど、

でもそれだけ。

なぜか魔法にはかからない。

 

 

普通の人になりたかったな…。